0

代表者メッセージ(日記)
ブルーレイの時代
先日の日曜日(9/11)に、ブルーレイレコーダーを買いに行ってきました。
まだまだ持っているDVDレコーダーが現役なんのですが、10月1日より、WOWOWが、3チャンネルともハイビジョン放送に移行とするので、ブルーレイレコーダーを早急に購入する決断をせまられました。
しかし、DVDが登場したのが、まだほんの数年のような気がしますが、もうすでに10数年経つのですね。
CDにしてもそうですが、登場して早30年近く経つのだから、時代は本当に変わります。
映像記憶媒体としては、「ビデオ(VHS)」「VHD」「LD」「DVD」と今回のブルーレイと、この後、どんな記憶媒体になるのか、今から楽しみなことです。
私自身、映画が好きな事から、この映像機種とは今後も切っても切れない関係が続くでしょう。
少々自慢めいた事を話すと、VHSビデオから含めると、この手の機種は、20台目位になります。
VHSの頃は、3台がフル回転していた事もあるほど、私は、映画やテレビ好きなのです。
今回は、東芝さんのブルーレイを2台買ってきました、
1台は、韓国ドラマにハマっている私の母親に買ってきました。
ここ数年、私のDVDレコーダーが、母親の韓国ドラマの録画機としてフル回転している状況だったので(笑い)2台買って、家電量販店の店員を困らせるはめになりました(笑い)
それにしても、最近は、テレビ、DVDレコーダー、今回のブルーレイと東芝製品が続いているのですが、VHS時代の頃、使っていたVHSが突然壊れ、突然の出来事に、当時予算があまり確保できずに、とにかく、一番安いVHSを買わないといけなく、その時買ったのが、東芝さんの機種、それまでは、あるメーカーが好きで、そのメーカーを主流としていたのですが、東芝さんの機種、使いやすい上に、実は、寿命で壊れた事が有っても、普通に使っていて、修理に出した事がなく、とにかく、壊れない!以前に、テレビを買った、あるメーカーさん、買って1年半位経つと、調子が悪く、VHSも買った時も、ワープロを買った時も、何年もしないうちに、必ず修理に出す事になったほど、トラブルが多かった。「あのメーカーって、数年で、壊れるように出来ているのかな」と思わせる程だった。
ま、私と愛称が悪かったのでしょう、東芝さんとは、愛称がいいのかも知れないですね。
ですから、DVD HDが負けたとき、実は、結構悔しかったな・・・と(機種は買っていません)
しかし、今回、ユーザーに戻して話してみれば、従来のDVDが使える事、いつぞやは、大変な時間と労力を使って、ビデオからDVD化したのが、水の泡とならなかったことですね。
大袈裟に聞こえるかもしれませんが、この手の機種がないと私は、生きていけないので(笑い)