0

代表者メッセージ(日記)
反省と今年の最後のご挨拶
今年1年スタジオ ジャムハウスどうもありがとうございます。
去年同様、感謝しなくては終わらない1年となりました。
今年は3月に大災害に見舞われ多くの方がいまだに苦しんでいる事を思えば、謹んで今年の状況をジャムハウスは感謝の気持ちを持って過ごさねばなりません。

実は、毎年私は、来年の自分に向けてお手紙を書くようにしております。
12月に来年の目標と来年の12月にこうなっているイメージを文章にして書き上げ、11月の下旬に開き読み上げ、去年の目標に対して自分は努力したのか、イメージに近ずく努力をしているのかを裁定して、また12月にお手紙を書き上げ、それを毎年繰返しております。

そこで、毎年思うことは、手紙を開いて読んで裁定するとほぼ目標の50%にしか達成していない事が毎年繰返されております。
実は去年の手紙の中で、毎年50%にしか達成していないので、平成23年は、その%を70%から80%に上げる事を目標に書き上げたのですが、今年も開いて裁定すればはやり50%の出来でありました。
勿論、言い訳をしたら今年の震災の事、自分が老いた事などを自分に言い聞かせ納得させる事も出来るのですが・・・・・
また、お手紙の内容に対してハードルの高いものかと言うと、そうでもありません。
正直に言うと、時間の使い方などが下手な自分がいる事にも気がつかされます。

来年のお手紙に関しては、近日中に書き上げようと思っているのですが、ただ書くだけでは、誰でも出来るので、来年こそは時間を上手に使えるように工夫し、目標やイメージをクリアしていこうと思っています。
この日記にしても、当初の目標より更新頻度は下回っているのが現実です(理屈ぽい言い方ですが、あくまでも日記に関しては無理やり書く事が目標ではありませんが)。


とにかく、来年こそは、目標やイメージをより現実的な数字にまで上げて、自分で自分を褒められるように再度努力する事を誓おうと思っています。

今年最後になりますが、今年1年大変にありがとうございます。
読者の皆様、良い年をお迎えください。
また、来年のスタジオ ジャムハウスどうぞよろしくお願い致します。

小室圭三