0

代表者メッセージ(日記)
勝ち続ける経営を目指せばいいのか?世界で一番の経営を目指せばいいのか?
新聞やニュースであるファーストレストランの経営方針や前年比などが何かと話題になり、社長交代までの話に発展する事があるが、なぜ大手は業界1番の成績やどこよりも大きな売上や規模を望んでいるのか・・・
ある業種では毎回期間限定で安売りを仕掛けては、共倒れ状態になっている業界もある・・・・
ま、この手の競争で価格が安くなる事は消費者にとっては大変に嬉しいのだが、働いている従業員などはある意味ありがた迷惑な話にもなるだろう。
毎回、私の感覚から見れば呆れてしまう・・・
後者のレストラン業界であるのなら、あまりにも安売りに走り過ぎて経費を抑える為に、稼ぎ時のお昼時など従業員2名程で回して、不条理な接客が横行している。
何時だったか、お昼時にそのお店に入ったのだが、従業員が煽られ過ぎて、私よりも後に入った持ち帰りの客とかがどんどん裁かれて、完全に無視された事がある。
私以外にも怒ってどんどんお店を出て行ったのだが、従業員の方は、会社に方針で働いているのだから、そんな事にはお構いない、怒って帰ろうが、我々が悪いんじゃないと言う顔をして、特に悪びれなく仕事を進めていた。
これって本当に、サービスと言えるのかな、レストランならまずは、お腹の空いた人に対して、食べ物を提供するのが第一の原則、それも出来ないのに、価格を安くしたり、期間限定のメニュー出したり、新メニューを出したり、もっと先に本来取組まないといけない課題があるだろうと、それにこれからも気がつけないのなら、新しい企業がそのレストランの悪い課題を改善されて進出したら一気に駄目になるだろうななどと思ってしまう。
どうしてそこまで犠牲にする必要があるのかな・・・・なんて考えてしまう。
そこまでして、日本一番になったり業界1番になる必要があるのだろうか・・・
廻りに迷惑を掛けてまでもトップで居続ける必要があるのか・・・
よく「やるんだった1番を狙わないと」と言われる方がいますが、時にそう思う時もあるが、時にそうではない事もあると思うのだが・・・
話を元に戻すと、あるファーストフードチェーンは、時に安売り仕掛けたり、無料で商品を渡したり、今度は今まで大きくやらなかった宅配を導入して一気に下がった売上を戻す戦略を立てたとニュースでやっていたが・・・
そのファーストフードは、味も良いし、早いし、色々な街に沢山あるし、今一度そのファーストフード店が、顧客に求められている原点を考え直しても良いのかなと思う。
実は、私自身、そのお店のファンで、昔は週に1度は通っていたが、今では1ヵ月1回行けば良い方になった。
私の場合、ある意味、価格が高いような気がする。以前ならワンコインで食べられ、早いし美味いし、安いしと思っていたのだが、今では、早いけど美味いけど、少し高いよね、と、思っている。
同じような価格を出すのなら、トンカツ定食でも食べた方が腹持ちが良いような気がしていまう。
企業のプライドや面子に顧客が合わせていくのか、それとも顧客のニーズに合わせていくのか、その為にどのようなミッション・ステートメントを作り上げていけば良いのか・・・
以前に、60秒で商品を出さないと無料券を渡すと言う企画をしていたが・・・これも呆れてしまう
これも廻りに迷惑を掛けている事に気がついていないし、顧客がこんなバカな企業の方針に巻き込まれる必要はないと思う
これは私の知り合いの経験のお話だが、会社を興して、中心人物の言われるまま会社の仕組みを作ったらしく、蓋を開けてみたら、その仕組みは、その中心人物のエゴだったらしく、結局、会社を興しておきながら、会社らしい活動も出来ず終わったらしい。
しかも、その中心人物ときたら、毎回デカい事ばかり口にしていたらしい。
話を元に戻して、ファーストフード業界のあるチェーン店にスポットを当てれば、詳しく調べた訳ではないのですが、ファーストフード業界のある意味過当競争には参戦せず、何時頃からか、独自のメニュー路線で独自の経営方針で企業活動を行っているように見える。
一見すれば、業績は確かに大手には適わないが、しかし、大手とはメニューが異なってきているので、そのファーストフードチェーンから言わせれば、「勝手にやって」と言わんばかりに私には見える。
顧客自体が、その独自の路線とマッチングすれば、ある意味ファーストフードでありながら、ライバル業者がなく、独自の路線とマッチングした顧客の支持を受けているのではないだろうか。
確かに今の日本は景気が悪い、価格も十分に顧客満足の一環ではあるものの、その過剰なやり方が、他の顧客満足を犠牲にしているのなら、やはりそれは顧客満足とは言えないと思うね。
それと話す例が変かもしれませんが、子供の頃は、喧嘩が強ければ、勉強が出来れば、偉いとか、リーダーとか言われてきているが、しかし、考えて欲しい。
人には生まれる環境も能力の差も必ず出てくる。単に喧嘩が強くても、更に強い奴が必ずいる。
私の言いたいのは、喧嘩も強くても、更に強い奴に挑めるのかが重要なんじゃないかと思う。
勿論勝負だから、白か黒か必ず結果出るのだが、それでは、黒だったらどうなのと思う。
「俺は喧嘩強い」と言っても、絶対に喧嘩をしない奴、自分より強い奴に挑まない奴、それで、人間価値が上がるのだろうか・・・・
私の言いたいことは、負けても戦いに挑め、負けても勝負を捨てない人こそ真の勝利者じゃないかと思う。
実は、この手の人間って私の周りに結構いたりする。本当にしなくてはいけない事は、「続けていく」「続けていけること」なんではないのか。
1番ではない、しかし、周りの人が必要としている事に応えられ、支持してくれる人の役に立てれば、それはそれでやって行くことの意味があるのではないかと思う。