0

代表者メッセージ(日記)
事業計画の変更・・・・
以前にも書いたと思いますが、毎年早い段階で早ければ9月頃、遅くても11月の段階で来年の事業計画を作成するのですが、去年は6月時点で敗北を感じた事から(笑い)早い段階で来年(今年)の事業計画を作成、準備に入っていた・・・・
が、しかし、今年に入るや早々、去年作成した事業計画が音を立てて崩れてしまい、何通りかの別の代替プランも有ったものの、あえなく機能を果たさなくなりました・・・
この時ばかりは、自分の「運のなさ」を思い知った気がしましたが、しかし、だからと言って泣いている訳にもいかず、気を取り直して2月~3月に新しい事業計画を作成直したのですが、自身のテンションがそこに無い事から、修正案を作るのには大変に難題を抱えました。
しかし、新しい修正案を作った時は「これでいいのかな」なんか無理やりの代替プランなので、「結果が出なくても良いか」と少し弱気にもなりました。
しかし、事業計画を真剣に描いて「結果が出なくても良いか」なんて、やはり無責任だし、経営者としては、こんなバカな事を考えて行けないと思う毎日との格闘の日々を過ごしていました。

代替えであっても、全力でぶっかって行こう、それで駄目なら仕方がないと・・・・

で、熱心に2月、3月と色々とアイデアを出し、色々と調べていくと、思ってもいなかった事情にぶっかる事もあった。
ある意味「怪我の功名」とも言えるでしょうか。
色々ジャムハウスにとって「有意義な情報」や「ネタ」が入ってきました。
即席では有ったものの、事業計画を変更しなければ、入って来なかった「ネタ」も仕入れ、今では有意義でテンションの高い毎日を過ごさせて頂いている。
勿論、本当に「有意義」で「有効」かは、今後実行してみないと分かりませんが、先日も日記に書きましたが、「情熱を持って取組めば」何事も成せる。
そう自身でも感じている瞬間でもあります。

よく友人のひとりに言われる事なのですが「小室は落ち込まないよな」しかし、私も人間、「落ち込む時は落ち込む」ですよ、しかし、落ち込んでいても何も生まれないし、出来るだけ早い段階で「気を取り戻し」て次の事を考えるようにしています。
実は世の中「無駄」な事ってないように気がしています。
例えば、今回の「失敗」も、次への「成功」のエッセンスと思うようにしているし、失敗は失敗に終わるのではなく、失敗から学び、それを克服出来れば良いと思っている。
質の悪いのは「失敗にも気がつかない」で、「失態を他人のせいにしている」事。

ま、今年まだまだ始まったばかり(4カ月が終わろうとしているが)後半必ず成果を作ってみせる!そんな意気込みが現在湧いています。