0

代表者メッセージ(日記)
中学生になっても母親とお風呂に入る?!
前回の「宿題代行サービス」とも繋がるお話で、これもニュース番組の中の特集で知った事だが、中学生になっても母親と一緒にお風呂に入っている男子がいるとされびっくりした。
実際にモザイクは入っていたが、一緒にお風呂に入っている所も放映された。
私の時代から見れば、どんな理由があろうともこれって異常だよな・・・・
母親の言い分が、「一緒に入れば節約出来る」「コミニュケーションがとれる」と言った具合だ・・・
父親から「もう中学生なのだから一緒に入るのはやめろ」と言われると「入りたくなくなったら自分から言うわよ」との事・・・・
なんか、前回の「宿題代行サービス」に頼る母親達もそうだけど、「本当に大丈夫」と言いたくなるな・・・・

ある意味、性的欲求と言うのも「自立」のひとつの目安だと思うね。
だからある意味、強引に引き離す事も親の大切な努めてではないだろうか・・・・・
猫など動物はある程度、子供が大きくなると、親が自ら追い出しに掛かる、やはり弱肉強食の中を生きていくための最初の試練。
それには、予告も予兆もないもない、あの優しい親猫が、いきなり鬼になって豹変し、追い出された子猫は自分ひとりの力で生きていなけばならない。
しかし、それは人間として同じ事だと思うね。
過保護アウトローが年々増えるのは、やはり母親の自立心が本来必要なのかもしれない。

これも余談で、申し訳ない例えなのだが、私の友人であった何人かに「甘ったれている」と思う人がいた。
その友人の殆どが、母親が甘い親だったように感じる。
例えば、学校出て、皆が仕事をしているのに、その友人だけは家に閉じこもったまま、その友人の家に行っても、母親が専業主婦で家にいるのに、何とも怒る気配がなかった。
当時は、そんな彼を「羨ましい」なんて思った事もある位だ・・・・・
じゃ、今はどうかと言うと、悪いけど、昔とあまり感覚は変わらないかな・・・

もうひとりは、晩年自分で就職先も見つけられず、結局彼の職歴を考えれば、ほぼ全て他人の紹介に頼るしかない。
また、そんな彼だが、人に説教する事は偉そうに言うので、見てられない・・・・・
自分で仕事もまともに見つけられない君に、ある意味人の仕事の事を評価する資格はないよな・・・・
その彼もいい年しているのに、家では○○ちゃんと言われ、気に入らないと、母親に当たりちらす、また外に出れば、誰にも文句も言えない・・・・
ま、本来は彼が悪いのではなく、彼のお母さんの育て方が良くないのではと思うね。

ま、そんな彼達だが、結構いい年まで母親とお風呂に入っていたかは分かりませんが・・・・・

しかし、そう考えると、母親の役目って大きなと思うね。 父親はどの家庭も外で仕事をしているし、結局子供は母親と一緒にいるのが時間的に長い、だからこそ、父親の背中を見るより、母親の影響の方が大きいのではないか。
厳し過ぎるのもどうかと思うけど、やはり、ある意味、誰もが結局何時かはひとりぼっちになるのだから、それに向けて、教育なり指導しなくてはいけないのではと思うね。
突然ひとりになっても、生き抜いていける力、また誰かを助けていける力、ま、簡単な話、自立出来るように、育てて行く必要があるね。
宿題の問題、勉強の問題、将来の問題、精神的問題、コミニュケーションの問題、何時かは必ずひとりで解決して行かねばらないのだから、何時までも女になれない母親は子供を産まない方がいいと思うね。

ちなみに、私自身は、当時はお風呂屋さん通いだったけど、小学校2年生の終わりから強制的に男湯にひとりで入る事を強いられていたな。