0

代表者メッセージ(日記)
夏の暑さから身を守る(暑中お見舞い申し上げます)
去年の夏休みの前に、この所の夏の暑さの危険度について書きましたが、私自身、今年は去年・一昨年の経験から暑さから身を守る事を実施しています。
まずは、自身が何時までも若くないと言う事をしっかり言いきかせる事を第一としています。
何時までも若くないので無茶は禁物です。
それを踏まえて、必ず夜でも夏場の外出は帽子をかぶるようにしています。
一見、自身でも笑ってしまうのですが、しかし、去年の危機感を再度味わうのと、笑われるのとでは、どちらが良いでしょうか。
ゴールデンウィーク後から徐々に外出中には帽子をかぶる癖をつける為に必ずかぶっていますが、去年のような事には現時点起きていません。
また、何処に行くにも、必ず、水分補給できるモノを持って歩きます。
以前は、水筒などを持参していたのですが、水筒だと少々かさぶるのと、重い思いをする事から、持ち歩きに少々不満を持っていたのですが、この夏から、500mのペットボトルを集め、水を半分凍らせて、半分水を入れたモノを持ち歩いています。
ペットボトルなら、いざと言う事に捨ててしまっても良いし、壊れても代わりは幾らでもあるし、凍らせやすいと言う利便があります。
例えば、休日の午後、新宿などにショッピングに行く際など、半分凍らせたペットボトルに半分水分を入れておけば、ほぼ3時間から4時間は持ってくれます。
これには最近大助かりで、平日の仕事の外出の際にも必ず持って歩くようにしています。
移動の際のバイクでも、40分毎に1回は水分補給するように心掛けています。
また、カバンには、市販の使い捨ての濡れタオルのようなモノを入れて、汗をかいたら常に拭くように心掛けています。

外出から戻ると、事務所、自宅に、冷やした目におう道具があり(100円ショップで購入)それを必ずおでこに乗せるようにしています。
これが意外に気持ちよく、自身のリフレッシュに繋がっています。

夏の暑さから身を守る工夫はそれぞれですが、やはり毎年この暑さは異常と言ってもいいと思います。
是非、暑さ対策をしてこの暑い夏を無事に乗り越えてください。