0

代表者メッセージ(日記)
平成31年、明けましておめでとうございます
新年、明けましておめでとうございます。 今年もジャムハウスをどうぞよろしくお願い致します。 今年はある意味、ここ数年、この数十年を見てもジャムハウスにとって厳しい船出になります。
それは、ジャムハウスにとって去年から続いている変革の年の中にいるからです。
読んでいる皆さんには大袈裟に聞こえると思いますが、実は、私にとって大変に大真面目な話になります。

ジャムハウスは創業時こそ上手い船出をしましたが、その後、初めての変革を経験、その波を乗り越え、その数年、次の変革に飲み込まれその波も乗り越え、それから今日(正確には3年前)まで、穏やかな時間が流れていましたが、ここで新たな変革の波を迎えています。
勿論、過去2回の波も決して穏やかではなく、大変厳しい荒波であり、その波を超えるのに数年と言う時間を費やして戦ってきましたが、今正に新たな大きな波に飲み込まれる所に置かれています。
勿論ですが、その波と戦っていく準備を始めていますし、逃げる訳にもいきません。
正々堂々と変革と言う大きな波と戦って行こうと思っています。
この嵐を乗り越えれば、きっと清々しいジャムハウスの新しい景色が見えると思いますし、その大きな波に戦って勝ってこそ、会社として、人として、ビジネスマンとして大きく成長出来ると思っています。

私が思うのに、需要と言う奴は、ここ数年で、速度を上げて変化しています。
これからはもっとスピードを上げて変化していくでしょ、だから、この荒波に乗り越えながら、また次の波に早めに備えていかねばならないと思っています。
今の時代、本当に難しい、昨日までの価値観が、今日には何の役にも立たなくなる事があります。
しかし、逆に考えるのなら、その変革にいち早く気がつき、次の打つ手を考える力を備えていければ、これはもう鬼に金棒とも言えるでしょ、自身の経験、周りの環境、そして的確な仮説を作れる力を作る事がこれからの荒波を超えていける第一歩だと感じます。

のっけからヘビーは話になりましたが、今年は、何時も以上に緊張感を持ってジャムハウスを進めて行きたいと思います。
改めて、皆さま、今年もどうぞよろしくお願い致します。今年のジャムハウスにご期待下さい!

株式会社 ジャムハウス
代表取締役 小室圭三