0

代表者メッセージ(日記)
ダイエットに大成功しました
実は、この6月は、私にとって誕生日の月でもあり、毎年健康診断を欠かさず行っている月でもあります。
幸いに毎回異常がないままに終わるのですが、1年半前より毎日欠かさず運動を始めてこの1年半で大きな結果を残す事が出来ました。

私がなぜ毎日運動を取り入れたのか、それはほぼ10年位前に、若い頃のバンド仲間と久しぶりに再会、その時、バンドの再結成のお話が持ち上がりました。
再結成でバンドを1回でもやる事は、少なくてもライブで30分から1時間は持ち時間を貰いライブをする事から、バンドをやるやらないに関わらず、やる事になって、そこから運動を始めても遅い気がしていたので、メンバーの誰よりも先に運動を始めないと思い運動を始めました。
やはり、久しぶりに運動をするとキッイ!しかし、いざ、再結成して、若い頃の方が良かったと言われたくなかったので、当時、ロードワークをひとりで必死に頑張っていました。
そして、3カ月程してバンドのメンバーと話し合ったのですが、結局、メンバー全員の都合がつかずバンド再結成の話は消えてしました・・・・・・・・・・・・
再結成の話が消えれば、もう走る意味がないので、何となく、「明日は走ろう」と1日休んだまま、そのまま走る事を止めてしまいました。
しかし、私の中で非常に罪悪感が残り、「やっぱ、一度決めたんだから走らないと」と思い、3年に1回はロードワークを再開していたんですが、やはり数ヶ月するときっくなり、「今日は止めよう、明日走ろう」と思うようになると結局続かない状況が続いていました。

やはり、何をするにも、目標がないと駄目ですね・・・・自分に鞭も入れられません・・・・・・ それから2年前の検診の際ですが、何時もの様に検診をする前に病院で検診をする前の調査票を記入していると、「あなたは毎日30分程度の汗をかく運動をしていまか」と言う質問と「あなたは歩くのが早いですか」と言う質問が気になり、当初は、「30分の運動には、×」「歩くのが早いのは○」をつけていました。
そこで、医師の方に、「歩くのが早いのと遅いのでは健康にどう関係するのですか」と聞いた所、「歩くのが早い方がやはり運動になる」と言う答えでした。
また、30分の運動の事を聞くと、「人間30分程度の汗をかく運動はやはり大切です」と言われ、それなら「毎日30分の運動が出来るようにならないと」と思いはじめ、1年半前から30分の運動が出来るように運動を始めました。

しかし、ここで「30分の運動なんて軽い」と思い込んで始めたのですが、意外に30分の運動って結構ハードだと言う事に気がつきました。
例えば、ここでロードワークに例えてみると、1キロ走るとすると皆さんならどの位の時間で走れますか?大体7分から8分だとしましょう。ですから、7分なら、5キロ、8分なら4キロ走らないと、30分汗をかいた運動をしたことにならないのです。
4キロ走るって大変ですよ・・・・・ですから、私自身ももう若くないので、無理して逆に体を壊してもいけないので、徐々に始める事にしました。
ちなみに、ウォーキングに例えても、30分のウォーキングなら軽いと思うでしょうが、30分意識してウォーキングすると結構しんどいものですよ。

最初は、ロードワークを300mから始め、1カ月300m毎日走り、2ヶ月目には500mにして、この調子で少しずつ距離を伸ばすやり方でロードワーク始めました。 また、最初のうちには軽いスタートだったので、ラジオ体操も行い、それから腹筋とスクワットを取り入れ、初めは5回から始め、徐々に回数を延ばし無理のないスケジュールで運動を始めました。

運動を始めて半年が経ち、去年の健康診断が有りました。私としては、半年も続けると結構辛いのを我慢しているので、検診の体重測定などを気にしていたのですが、この頃には、全く変わらず、結構ショックを感じた事を覚えています。
しかし、初めて半年ですかね・・・・・ショックはありましたが、それでも続けて行くうちに、運動を始めてから10カ月になると、ロードワークもほぼ3キロ代に差し掛かり、腹筋にしろスクワットにしろ50回は出来るようになり、なんとなく体に異変を感じ始めました。
「ズボンが少し緩く感じるかな・・・・・」すると、ここで運動を始めて初めて自分自身で体重を計ると3キロ程体重が落ちている事が分かりました。
なんと運動を始めて初めて目に見える形で結果が味わえると、やっぱり嬉しいと言うか、目標を更に上に設定して頑張ろうと思うようになります。
今までは30分程の運動が出来るようにだったのですが、今度は、体重を5キロ程落とそうと思い始めました。
しかし、それなら運動だけでは限界もあるので、その手のプロの方を紹介して頂き、体重を落とす為のアドバイスを伺い、そのアドバイスを実行、現在では、10キロ以上の減量、ウェストも約10cm小さくなりました。

1年半前の体重:72.4kg ウェスト:89cm だったのが、現在(令和2年6月16日) 61.2kg ウェスト:81cmになっています。

実は、お医者さんからも去年のレントゲン写真と今回のレントゲン写真を見て、「体の中身が別人だよ」と言われました。
今後ももう少し目標を持って運動を続けて行こうと思っています。

また、今回の日記で私が言いたい事は、今回運動の事を書きましたが、ビジネスでも全く同じ事が言えます。 例えば、私のお客さまの中にも、最初は威勢がいいですが、努力もしない、結果が出ないと直ぐに諦めてしまう人が多いですし、当初の目標も同じで大きな目標を上げるのは誰でも出来るのですが、やはりその目標に向かってコツコツ出来るかどうかだと思います。
特にインターネット上では、同じ事が言えると思います。
やれブログだとかやれインスタだと言って安易に導入しては、結果も作らない、努力もしないで、結局初めの気合だけで、手付かずのままインターネット上に寒いままになっている事が多いです。
まずは、目標を持つ、無理のない目標を上げて、コツコツ努力を重ね進める事、目標は何時でも修正が可能ですし、結果は努力の後に付いてきます。
運動にしろ、仕事にしろ、思いつきのような決意ではなく、まずは出来る事を成し遂げる、成し遂げられたら更に上を目指していく、仕事も運動も同じ、結果を出すと言う事は、決して楽でも楽しい事でもありません。
目標に向かい努力して実施する事とは苦しい事なんです。苦しいからこそやりがえが有り、その結果が自身の成長にも繋がるのです。