0

代表者ご紹介
小室のインタビュー記事

なんですか、ショックって

私の持っていたワープロなんですが、モノクロ画面で、当時5万で買ったので、買い直しに行った時は、もっと安いだろと思っていたんですが、画面がカラーになって、10万はしたんです。
そしてその横で、当時Windows95が出て使い勝手の良くなったコンピュータが20万前後で売っていて、10万でワープロを買うんだったら、20万でコンピュータの方が良いかなと思い始め、いったん自宅に戻り、コンピュータの事を調べまくりました。

Window95が発売当時は私は中学生ですよ(笑い)

(笑い)私は29歳ですか・・・・そして、当時は迷ったんですよ「Windows」と「Macintosh」に・・・結局Macを買ったんですがね。

なぜ、小室さんMacを選んだですか

今考えても、当時Macを選んで良かったと思っていますね。 実はMacにしたのは幾つかあって、たまたま迷っている時に、好きなバンドのライブを観に行って、会場のPAの所にMacが置いてあり、眺めていると、ライブが終わった後に、ミキサーの人が結構親切に、Macの事を教えてくださったんですよ、まさに私がMacに一目惚れした瞬間ですね(笑い)
今でもそのときの風景、覚えています。
それと、当時コンピュータの世界に詳しい友人が2人いて、ひとりはWindowsって言われていて、その人はWindowsを買ったのですが、もうひとりの人が結構冷静な人で、その人からMac等に関する本等を貸して頂いて、読んでいるうちに、その人からの説明もあって、ほぼMacに決めました。
ま、他にもなぜか、私の周りにはMacを使う人が何人かいたんで、逆にWindowsを使っている人を探すほうが大変だったかもな(笑い)

それは奇妙なお話ですね。私の周りは、Windowsばかりで、Macを持っている人を探すほうが大変です。

(笑い)そうですよね。 そんで、使い込んでいくうちに、マックワールドエキスポがあって、そこでAdobeからPhotoshop等が入った体験版ソフトを頂いて、早速自分のマックにphotoshop等のソフトを入れたんですよ。
しかし、最初の内は、そのソフトの使い目的が分からなくって、なんで、こんなソフトが7万もするんだと思っていて、雑誌のPhotoshopの使い方のページで、「心霊」写真等の作り方があったので(笑い)始めは心霊写真等の言わいる合成写真ばかり作ってましたが、当時は楽しいとは思わなかった、むしろ、20万もしたマシンを何とか使いこなさないと損だぐらいに思っていましたね(笑い)

心霊写真制作がこの業界に牽引ですか(笑い)

(笑い)ま、Photoshopを含めて何でこのソフトが7万もして、何の目的で使われているのか・・・・・
それのなぞを紐解きたくて・・・・それである雑誌との出会いが、私をこの業界へと接近させるんです。

凄い興味深いお話になってきましたね。

ある雑誌に、マルチメディアスクールに関しての特集があり、グラフックデザイナーなどの記事があり、あ、本やポスター等をPhotoshop等を使って作るんだと分かり、それから「何だこのソフト」から「凄いこのソフト」に変わりました(笑い) その記事をよく読んでいると、僕の友人の失業事件の紐が解かれ・・・

何ですが、友人の失業事件って

この頃から数年前に、本を制作する会社にいった友人がいて、コンピューターが発展したら、急に会社が倒産して、失業したんですよ、当時その友人に色々と説明を受けたのですが、なんでコンピューターが発展して倒産になったのかわからなくてね。

でも、その会社さん、コンピューターを入れれば良かったのではないですか

友人の話だと、設備投資に失敗したことと、従来の現場作業とコンピューターでの作業は別物と話ていました。
話を元に戻すと、それなら、マルチメディアの業界は人材不足なんじゃないか、当時は30歳でしたが、私にも転職のチャンスがあるのかもと思い、まずは、マルチメディアの学校の情報を仕入れ、実際にその学校を見に行きました。

実際に見に行かれたのは凄い行動力ですね。 何校見たんですか。

Windows95の登場で、普通のパソコンスクールは沢山ありましたが、マルチメディアに関する学校は、まだまだ少なく、専門学校や、大学での授業はあっても、専門のスクールはまだまだで、私がマルチメディアスクールを卒業すると、どんどん新しい学校が出来てきましたね(笑い)

小室さんデジタルハリウッドに行かれたんですよね。

そうです。
実は、4校見て廻って、どこでも良かったですが、当時デジタルハリウッドだけが、実習授業の他にマルチメディア概論という講義があって、ほんのわずかな事でしたが、講義があるからという理由でデジハリを選びました。
ま、しかし、実際は、必要のない授業でしたね(笑い)

でも、それだけで、飛び込んだから凄いですよ。

直ぐじゃないですよ(笑い)その悔しい経験から3年位時間は掛かりました。

そうなんですか

そうじゃないですよ。 勿論、マルチメディアスクールだけ出れば良いとは思っていませんよ。
本当に、初心者で30歳でも採用していくれる会社があるのかどうかを徹底的に調査したんですよ。

すいません。 で、どうだったのですか

やはり、思ったとおり、クリエーターが不足していましたね。
しかしと言って、誰でも彼でも採用するわけではないとは思っていたので、色々な会社に電話して、色々な事を聞いたんですよ。


1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6