0

マスコミを引き寄せる為にも、皆さんの会社のホームページに大いに活躍して頂かなくてはいけません。
皆さんの会社のホームページは、きっと皆さんの会社の名刺程度の役割として終わっていると思います。
実は、ホームページに力を与えてあげるとホームページは変貌します。
ホームページが変貌すれば、マスコミを引き寄せるだけではなく、売り上げを作ったり、求人を良くしたりと機能を果たすようになります。
ジャムハウスでは、皆さんの会社の眠っているホームページを叩き起こします!
皆さんの会社のホームページは現在どのようになっているしょうか?
例えば、定期的に更新やホームページの見直しを行っていますか?または、ホームページを管理したり企画を作ったり更新をしたりするホームページの担当者は存在するでしょうか、実は多くの中小企業のホームページが自社の名刺程度の役割で終わり、放置状況のままになっています。
実は多くの取り引きがホームページをきっかけになっている事をご存知でしょうか。
皆さんの業務内容である製品・サービスと言った事が毎日のように「検索(探されている)」されているのです。それと同じように、マスコミもネタになる情報を毎日のようにインターネットを使って探しているのです。
まず、自社のホームページを見直す、自社のホームページを名刺から運営ツールへと変換をする。
自社の考え方、ホームページが変われば、皆さんの会社は必ず大きく変わってきます。
先にもお話しましたが、自社のホームページに対して考え方を変える事で、新しい需要を作る事が出来ます。
例えば、自社の製品・サービスが全く想像もしなかったターゲットを開拓したり、日本語サイトしか持っていないのに、海外(アジア圏)からのアプローチを獲得したり、マスコミから声をかけられたり、業界から一目置かれたり様々な恩恵が獲得出来ます。
自社のチャンスを掴めるのも自社のホームページの運営がカギとなると言っても過言ではありません。
まず企業価値を上げるためにも、自社のホームページに対する考え方を変える事、そして、ホームページを名刺から運営ツールに変更する事、優秀なホームページ担当者を育てあげることです。
大企業に負けない会社作り、大倒産時代に負けない会社作り、インフォエブリィは、まず、自社のホームページの改革をする事から始まります。
考え方の変革を起こしたら、後は、戦略的更新を行い、ホームページ利用者に自社の有意義な情報を配信して企業価値を上げていきます。