0

プレスリリース(お知らせ)
ジャムハウス コンティンジェンシー・プラン(Contingency Plan)のお知らせ
平成23年3月11日(金)14時46分 宮城県沖で発生した東日本大震災はまだまだ記憶に新しいところです。
スタジオ ジャムハウスでは、このような不測の事態(コンティンジェンシー)に陥った事を想定して新しいコンティンジェンシー・プラン(Contingency Plan 以降CPと記述します)を作成致しましたのでご報告いたします。

お客様からお預かりしているファイルや素材等を今日までも定期的にバックアップして参りましたが、更なるバックアップに対する認識を強化致しました。
今日まで、バックアップ用の社内サーバを設け、一律管理を実施しておりましたがCPに基ずき、社外サーバ、社外ネットワークサーバを追加し、複数のバックアップ体制を定期的に実施する事で、お客様からお預かりしている大切なファイルを守る体制を強化致します。
  • 社内サーバ(従来からのバックアップ体制)  
    外部からのネット接続不可なバックアップサーバ (1ヶ月に1回の更新)
    ※ミラーリング機能がついて2つのサーバにバックアップされます。

  • 社外サーバ(外部に管理委託)  
    社内サーバよりミラーリングしたバックアップファイルを外部の安全な場所に保管。  
    ※貸金庫のような場所に保管すると思ってください。(年に3回実施 1月 5月 9月)

  • 社外ネットワークサーバ  
    社外ネットワークサーバの利用に関しては、基本的に保守契約を行っておりますお客様を対象とした保管管理を実施します。(※1)  
    ※1 ネットワークサーバのファイル保存に関してはセキュリティ上の関係もあり、一部限定したファイルのみを保管する事とします。
以上の取組を平成24年5月1日より実施致します。

平成24年4月16日
スタジオ ジャムハウス
代表者 小室 圭三